メタルマッスルhmb 副作用

メタルマッスルHMBを飲むと副作用で肝臓に障害がデル?

美形ミュージシャンとして有名なGACKTさんが飲んでいるメタルマッスルHMBは、話題のHMBだけでなく
BCAA・グルタミン・クレアチンという筋力の三大栄養成分とビルドアップ厳選サポート成分を10種類も配合し

 

効率よく筋力アップするための筋肉サポートサブリとして口コミ評価も高く人気ですが、その反面メタルマッスルHMBを飲むと効果どころか副作用で肝臓に障害がでるという噂がありますが本当なのでしょうか?

 

付き合っていた大好きな彼女にフラれた数年前、街中で偶然見かけた彼女の横には、なんと細マッチョの40代中年男性・・・ショックで落ち込み酒に溺れもしましたが、新しい出会いを求め彼女を見返してやるぐらいの気持ちとモテたいいっしんで細マッチョを目指しカッコよく筋肉をつけようと飲んでいたプロテインパウダーによって肝臓の機能に障害を起こしてしまった経験があり・・・

 

もちろんアルコールの影響も大きかったと思いますけど

 

このようにプロテインなどのサプリメントで肝臓を痛めた体験があるので、タンパク質系成分の含有量が多い
メタルマッスルHMBで副作用を引き起こす可能性があるか調べておかないと心配!

 

だってメタルマッスルHMB10粒はプロテインに換算すると、なんと約20杯分に相当する分量なんですよ!

 

そんなに高容量のNMBを毎日摂取してカラダに有害ではないのでしょうか?

メタルマッスルHMBに副作用で肝臓を痛める心配がない理由

メタルマッスルHMBに副作用があるか?ないか?をチェックするために、まずはメタルマッスルHMBに配合されている成分を調べました、有害物質やアレルギー成分は特別危険な成分はありませんでしたが、こちらは別に詳しく解説しますね!

 

で肝心のメタルマッスルHMBの副作用ですが、メタルマッスルHMBは薬ではなく食品であるため、副作用が発生するということはありません!

 

しかし、繰り返しになりますが例え食品であっても、成分量や過剰摂取などによる有害事象が発生する可能性はあります!

 

便宜上これらの危険性を副作用と書かせて頂きます

 

まず、人間にとって1日に必要なタンパク質はどの程度の量なのか?

 

私がオーソモレキュラー療法という食事療法の医師に教えられた数値は、
人間には1日に体重1kgあたり1gのタンパク質の摂取が必要とのことでした。

 

これはなにも栄養療法的な目安ということではなく、厚生労働省からも有名な「国民健康・栄養調査」とは別に「日本人の栄養摂取基準(2015年度版)」によって基準となる1日のタンパク質摂取量が示されています。

 

ただし、ここに激しい運動やストレスが加わると、さらにタンパク質の必要量は増えるといわれており、筋力アップのためにスポーツや筋トレを行うえでの必要量はどれぐらいか?

 

またタンパク質の摂取量上限値は、いったい何グラムなのか?

 

この疑問にたいしては、厚生労働省においても、現時点では「明確な根拠となる報告が十分に見当たらない」として
過剰摂取にあたるタンパク質摂取量は定めていません。

 

つまり筋肉は増えるけど重要な肝臓をいためるリスクも否定できない状況です

 

ではメタルマッスルHMBも副作用で肝臓に負担をかけるリスクが高いんだね?といえるかというと

 

プロテインの過剰摂取で問題のはアンモニア

 

タンパク質やプロテインの過剰摂取による肝臓への影響を気にする理由ってご存知ですか?

 

メタルマッスルHMBの副作用について調べていて理解できたのですが

 

それは腸内や肝臓でのタンパク質の分解やアミノ酸の合成により有害なアンモニアが多量に生成されることが問題なんです!

 

つまりアンモニアはアンモニア脳症などの危険な症状に代表されるように人体にとって有害な物質です!

 

そのため体内で発生したアンモニアは、何としてでも解毒し無害な尿素につくりかえなければなりません!
つまり肝臓がアンモニア解毒のためにフル回転をよぎなくされ傷めてしまうのです

 

メタルマッスルHMBは副作用の危険がない?

いままで調べてきて筋肉をつくる材料のタンパク質およびプロテインは、筋肉増強に欠かせない成分であっても、
アンモニアの過剰生産が肝臓に負担をかけるリスクがあることが分かりましたが

 

メタルマッスルHMBに副作用としてアンモニアが過剰生産されることは極めて低いといえます

 

なぜなら、メタルマッスルHMBのメイン成分であるHMBは、プロテインと違い腸内細菌による分解を必要とせず小腸からそのまま吸収できる物質であること

 

また、肝臓での合成課程でもメタルマッスルHMBの主成分であるHMBは、必須アミノ酸「ロイシン」の代謝によりできる物質であるため、アンモニア生産の構成材料であるアミノ基が含まれていないからです!
なのでメタルマッスルHMBは副作用としてアンモニアが過剰生産され肝機能障害を起こすから危険という噂はウソもしくは間違いなんです!

 

メタルマッスルHMBはアンモニアを解毒する?

 

でも、筋肉のコンディションを良好に保つためメタルマッスルHMBに配合されているサポート成分「BCAA」は必須アミノ酸だから、アンモニアが発生するんじゃないの?と疑問を持ちますよね!

 

たしかに「BCAA」はバリン・ロイシン・イソロイシンの総称で必須アミノ酸ですからアンモニアが生産されますが、メタルマッスルHMBの副作用となってしまうような過剰配合ではありませんし

 

なにより「BCAA」は、肝臓の治療薬としても使われてているアミノ酸で、肝臓の調子を健康に保つという意味でもメリットが大きく

 

アンモニアの解毒に関しても、「BCAA」は肝臓よりおもに骨格筋で代謝されること、また「BCAA」の代謝物質であるグルタミン酸とアンモニアが結合しグルタミンとなりアンモニア濃度を下げる働きがあります

 

さらにメタルマッスルHMBが副作用でアンモニアの害を心配することなきく飲めるのは

 

メタルマッスルHMBにオルチニンが配合されているからです!

 

オルチニンは、有害なアンモニアを無害な尿素にかえる仕組みであるオルチニン回路において、その名前が示すように重要な役割をになう物質です!

 

このように様々なサポート成分がバランスよく理想的に配合されているので、メタルマッスルHMBは副作用の心配なく利用できるHMBサプリメントです!

 

さすが健康的な食事には厳しいGACKTさん愛用の筋肉増強サプリですよね

 

もちろん一般男性からの口コミ評価も高く、メタルマッスルHMB利用者の96.5%が圧倒的に実感できたと答えています

 

メタルマッスルHMBの特徴をまとめると7つ

 

  • HMB1,600mg配合(業界トッブクラス)
  • メラメラ系アミノ酸にBCAA
  • 回復系アミノ酸にグルタミン
  • 強度アップ系成分でクレアチン
  • 脂肪代謝と筋力強化のオリジナル特許成分
  • 10種類の筋力強化系成分をプラス
  • シェイカー不要で低カロリー

 

ガクトさんのようなハガネのような美しい細マッチョボディーを作るには習慣が重要なポイントです!

 

いまなら、メタルボディコース申し込みが初めての方300名限定で

 

8,640円するメタルマッスルHMBが ⇒ 94%offの500円(税別)

 

つまり8,140円もお得に購入することができてしまいます!
メタルマッスルhmbが500円!
2回目以降も毎月6,480円と最安値で継続できるのでお得です

 

なによりメタルマッスルHMBの在庫を切らすことなく継続習慣化することができるメリットは大きいですよね

 

でも、メタルマッスルHMBが副作用の危険がない高品質な筋力増強サプリということは分かりましたが

 

やはり個人個人で体質というものがあり、サプリは苦手な方で、もし自分には合わなかったらと思うと心配だと感じる方もいるでしょう

 

だいじょうぶ安心してください!

 

いまなら30日間全額返金保証制度がついているので安心してお試しできます!

 

HMBサプリは類似品が多いので、偽物ではないガクトさんが飲んでいる本物の
メタルマッスルHMBを最安値で買うなら公式サイトが一番です!

 

シックスパック(腹直筋)がキレイな細マッチョを簡単にゲットしてください!